リンパマッサージのすすめ

何をやっても痩せないお年ごろとなってしまい、日々肥えて行く自分を鏡で見てはため息。ある時、気分転換にお友達のやっているフェイスマッサージのサロンへ。顔のマッサージが気持ち良くて、帰ってからも自己流でモミモミ。翌日も翌々日もモミモミ。
毎日始めて2週間が過ぎた辺りから、痩せた?と聞かれることが多くなり。。。そう言えば、モミモミと併せてリンパマッサージもしてみていたんだった。調子に乗り、デコルテ部分や二の腕もリンパの本を見つつ始めてみた。なんだか鎖骨が見えて来た。ムクミが取れただけかもしれないけれど、それでも見た目痩せたように感じるのだから、やっぱりダイエットなのだと思う。
前より食事も気にするようになったし、甘い飲み物よりお水やお茶が好きになってきた。健康的、かつ経済的なダイエット。今後は脚もリンパマッサージしてみようかな。マッサージに目覚めさせてくれたお友達に感謝しつつ、今日もセルフでリンパ流し。でも時々は頑張ってるご褒美にサロンでモミモミしてもらいたいな。

地味ですが体重が減ります

とっても地道で確実なダイエット方法ってのがありますよ。ええ、とても簡単です。ただ・・・とてもきついです。でも、私はそれを実践して3ヶ月で7kg減らしました。私が実践したダイエット方法は、通勤を歩きに変えて、1日6km以上を歩くことです。さすがに10km以上のところから歩けとは言えませんけどね。その場合はスポーツタイプの自転車がおすすめ。
とはいえ、足腰をゆっくり鍛えるには歩くのが一番ですよ。時間にして1日90~120分なので、急ぎたい人や耐え切れない人は多いかもしれません。あまり実用的なアイデアではないかもしれませんが慣れれば楽しいものですよ。
まあなんですか、歩きながら周囲を見渡して、風景を楽しんだりするのもおつですよ。そういった意味では勤務地が田舎だとなお良し、という感じでしょうか。とにかく歩く&楽しむ何かがペアになると続くので、それぞれ何かを探してみてはいかがかな。

買い物ついでのウォーキング

今まで色々なダイエットに挑戦しましたが、成果が出ないか出ても数ヶ月で飽きてしまうタイプの人間です。そんな私が身につけた自分に合ったダイエット方法をご紹介します。私は現在専業主婦なので家事がメインの生活です。時間があるならジムに通ったり流行のダイエットを実践すればいいと思うかもしれませんが、飽き性の私は『よしダイエットするぞ!!』と意気込むと長続きしません。毎日の生活に取り込めばいいじゃないのかなぁと思いつき始めたのは買い物ついでのウォーキングです。やり方は簡単安売りのスーパー又は目的地に向かって歩いていけばいいのです。いつも自転車で買い物に行っていた私はこれだけで十分な運動になりました。ついでにおしゃれをして曲を聴き、歩数計が出るアプリを活用して出かけるとより一層ウォーキングを楽しめます。ただ長く歩くと疲れるので運動靴で出かける事をおすすめします。私はこれを利用し買い物なしでも1時間半ほどほぼ毎日歩いてます。今3ヶ月ほどこの生活をして食事に気をつけてますが6キロ減しました。

やっとたどり着いたシンプルな体型維持法

私は、物心ついた頃から少し太めでした。今まで流行のダイエットを様々試してきました。どれも一時的に痩せますが、すぐにリバウンドしてしまいました。食べることが大好きで、運動が苦手だったので、痩せてもそれを維持できませんでした。
ここ数年で10kgのダイエットに成功し、体型を維持できています。常に腹8分目まで食べることを意識し、カロリー計算とヨガを続けています。
食べることは相変わらず大好きですが、胃袋の調子を常に意識しながら食べています。
以前はお腹が減っていないときでも、好物が目の前にあれば口に入れていましたが、今では「今本当にこれを食べたいのか?」と自分に問いかける癖がつき、食べ過ぎることはありません。
また、ヨガもゆっくりとした動きなので、運動が苦手な私でも無理なく続けられています。
ダイエットのコツは、すぐに目に見える結果を求めるのではなく、あせらずゆっくりと努力を積み重ねていくことだと実感しています。

プールでダイエット

シェイプアップ目的でプールへ通っています。週に1回1時間ちょっと泳ぐのを3回程行ったら体重が2kg落ちました。泳ぐといっても本格的なものではなく、バタ足やゆっくり背泳ぎ、疲れたら水中を歩くだけの簡単なものです。
初めて泳いだ時は25mだけで、息が切れたのでとても効いているなぁ、と感じました。ジムでは部分的にしか鍛えられないけど、プールなら全身運動が可能です。
今では気になる二の腕、ウエスト、下半身全てが引き締しまって、嬉しいです。食べ物を制限するダイエットはつらいし、細くなってもプヨプヨ感が残ってしまい、不健康な印象になってしまいます。その点、プールのダイエットは健康的な引き締めとつらさを感じず、楽しくできる、というのが良いところだと思います。
設備の整った施設であれば、夏だけでなく年中利用できるので無理なく継続できますね。

華奢な体になりたい

学生時代は、運動部に所属していた事もあり、体型を特に気にする事もなくダイエットとは無縁でした。ところが、部活を引退し、高校を卒業して専門学校に入学してからは、放課後友達と食べ歩く機会も増え、どんどんぽっちゃり体型になっていきました。その後、一人暮らしを始めてからは、不規則な生活からか、体重が増えだしてから減る事は一度もありませんでした。
結婚して、妊娠、出産を繰り返して、広がった骨盤を矯正しなかった事もあり、腰周りにはびっしりと贅肉が付いています。
主人が、元々華奢な体で体重が軽いので、その主人の体重を超えてしまった事もあり、それにはかなりショックを受けました。さすがに、主人より体重が重いのは、私自身が嫌なので、ダイエットを決意しました。1万円以上もするエクササイズ器具を買いましたが、全く効果があらわれず、むしろ筋肉が付いたせいか、余計に立派な太腿になってしまい、今はもうエクササイズはやっていません。
腹筋や背筋にもチャレンジしましたが、辛いだけで効果は出ませんでした。私は食べる事が大好きなので、断食も含めて食事療法をするのは難しいところです。食事制限はせずに、健康的に運動をして痩せたいです。

プチ断食でダイエット

プチ断食は体に良くてダイエットにもいいと、最近よく言われますね。断食というと、一日中何も食べないの?辛そうって言うイメージがありますが、プチ断食は全く食を断つ訳じゃありません。
一日、500キロカロリーまでなら、食べても良いのです。500キロカロリー、基本的に何を食べても良いのですが、なるべく沢山食べたいなら、寒天や野菜など、低カロリーのものを食べることをオススメします。
これ、一日実践するだけでも、体重減りますよ!断食に加え、運動もすると効果絶大だとか。まぁ、当たり前なんですけどね。
食べるのは運動後に。これを3日に一回とかやれば、私の体重も今頃目標体重になっていたんでしょうが、やはり今日はいっか。と自分に甘えが出てきてなかなかやらなくなってしまいましたね。
意思の固い方は、この方法、是非オススメします。

スイカダイエットのすすめ

肌の露出が増える夏に向けて、ダイエットに取り組む女性は多いのではないでしょうか。私のおすすめは「スイカダイエット」です。
スイカダイエットとは、晩御飯をスイカにするだけのダイエット法。スイカは水分量が多く、おなかがいっぱいになりやすい食材です。また口当たりもよく、体を冷やしてくれる効果もあるため、夏にはピッタリ。これを食べるだけで、おなかはすぐにいっぱいになります。
私はよく夏の初めころから、1/6カットを購入して食べています。早い時間に晩御飯をとる場合は、おなかがすきやすいと思うので、ちょっと遅めのごはんにするときがおすすめです。
ただ、このダイエット法で注意していただきたいのは夏バテです。水分ばかりとっていると、やはり夏の暑さには勝てず、ダイエットどころか体調を崩してしまうことになりかねません。。。夜はもともと軽めの食事をするのがよいとよく言われていますので、夜はスイカで、朝と昼はスタミナがつくものを食べるようにすると、夏バテにもならず、元気に、でもスラッとしたボディで過ごせると思います。
ストレスなく、ステキな夏を過ごせるボディを手に入れましょう!

スポーツジムで健康を維持

私は健康のために、週に3回スポーツジムに通っています。ジムですることは、水泳、エアロビクス、ヨガです。ジムに行くと、多くの人がエクササイズしているので、「よ~し、私もやるぞ!」とやる気がでてきます。

有酸素運動のエアロビクスは、悩みの肩や首のこりがすっきりなくなります。1時間音楽に合わせて飛んだり跳ねたりすると、良い運動になります。もう1時間たったの?という気持ちになります。

ヨガは、普段使わない筋肉や筋をしっかりと伸ばしてくれるので、痛気持ちいいとでもいうのでしょうか。歪んだ体を修正するようなエクササイズで、終わると背筋がびしっと伸びます。

水泳はゆっくり平泳ぎを繰り返します。水泳は全身運動で、特に肩こりが治ります。水の中を歩くだけでも運動になるので、プールを歩くだけの時もあります。
これからもスポーツジムに通って、健康を維持したいと思います。

3日で30種類

食事でだいじなのは、栄養のバランスに気をつけることです。そのためには、たくさんの種類の野菜をとらなければなりませんが、そのために私は、3日で30種類を目安に食事をするようにしています。つまり、主食でも米だけではなく、うどん、そば、ラーメンや、ときにはイモ類などを食べて、漬け物でもいろいろな種類を取り合わせるようにします。
干物でも、アジ、イワシ、サバなどいろいろとありますし、肉も今日豚肉にしたら、明日は鶏肉にするといったように使い分けています。さらに、たくさん食べてよい野菜、山菜、海草類などで精進料理のようなものを作ります。たとえば、てんぷらではシイタケ、ニンジン、ゴボウ、イモ、ピーマン、シュンギクなど、それとサクラエビなどを取り合わせれば、1つの料理で何種類もの食品をとることができます。
私は、自分で野菜を栽培して、さらに新鮮なものも食べています。