オリーブオリルのもずく酢で痩せました

最近運動不足もあって、以前と比べお通じが悪くなっていると感じていました。便秘になると、腸に老廃物が溜まり、肌荒れや下腹部のはりをかんじます。下剤を飲むのもいやだと思っていました。そんなときに、栄養士の友人から紹介されたのがオリーブオイルのもずく酢です。オリーブオイルに含まれているオレイン酸は、腸を刺激して油分が便の滑りをよくしてくれます。そして、ポリフェノールや、ビタミンEなどの抗酸化物質も入っています。
もずくは海藻類のなかでも、オリーブオイルといちばんあう食品でノンカロリーです。このふたつを合わせることによって、毎日便秘改善の食事がとれます。
作り方は簡単で、お酢と砂糖を混ぜたものにオリーブオイルを入れて、もずくをいれます。すぐにできるし価格もリーズナブルです。オリーブオイルは、15mlくらいでいいですよ。

ヨーグルトとバナナジュースでダイエット

私は、産後からひどい便秘に悩まされていました。ホルモンのバランスが変わったからでしょうか。そんなときに、ヨーグルトドリンクで便秘を解消したというお医者さんの雑誌を読みました。
作り方は簡単です。ヨーグルトとバナナと豆乳をミキサーに入れて混ぜるだけです。野菜が足りないと思う方は、人参のしぼり汁などを加えるといいと思います。
ヨーグルトには、乳酸菌、ビフィズス菌と腸内の環境を整えてくれる成分が入っています。豆乳には、食物繊維、インフラボン、バナナにはオリゴ糖がはいっています。善玉菌である、ビフィズス菌を増やすのに、とてもいいのです。特に朝は、このヨーグルトバナナドリンクを必ず飲むようにしたら、1か月で便秘が改善されました。中性脂肪も減って、22パーセントになりました。
以前はけなかったジーンズもはけるようになったのはうれしいです。高めだったコレステロール値も改善しました。今は、動脈硬化になりやすい値も健康診断でわかります。メタボの方は、このドリンクでダイエットをしましょう。

同窓会であった友人がラジオ体操で10キロ減

高校を卒業して20年。アラフォーになっての同窓会がありました。
学生時代かっこよかった男の子も、メタボのおじさん。思ったよりも独身の人が多く、全体の4分の1くらいでしたね。そこで、見たこともないような美人がにこやかに私のほうをみます。もしかして、あのMちゃん、学生時代ぽっちゃりしていたMちゃんがすごくスタイルがよくなっているのです。
なにかエステでも通ったのかと聞いてみると、ラジオ体操をしたとのこと。ラジオ体操は、有酸素運動と無酸素運動が同時にできる、エクササイズです。
子供のころにはわからなかったのですが、ヨガやバレエの要素もあります。リンパの流れをよくしたり、老廃物や毒素をだしてくれる作用もあるのです。家に帰ってさっそく開始。Mちゃんのようにきれいになりたいです。Mちゃんは、肩こりや腰痛も解消してバストアップもしたんです。わたしも負けないようにしよう

ぐっすり眠るためにストレッチ

深く質の良い眠りを得るために、夜寝る前にストレッチを始めました。軽いストレッチをしておくと良く眠れると雑誌に書いてありました。あまり張り切ってストレッチをしてしまうと、かえって体が目覚めてしまうので、あくまでも軽くストレッチするのが重要です。
体が固いので、柔軟体操を中心にしたストレッチをしています。毎日少しずつやっていくと柔らかくなってきたような気もしてきます。目標はブリッジができる体になることです。それまでは柔軟体操のストレッチをしていこうと思っています。
少し心拍があがるくらいにストレッチをしてから、寝る前に水を一杯飲みます。これで心地よく眠りにつくことができます。足が温まっているので、すぐに眠りに入れます。
ストレッチをしてから寝て、朝、起きるとすっきりしているような気がします。私にとってストレッチはぐっすり眠るための大切な儀式のようなものです。

便秘の改善方法

普通の便秘といわれているのは弛緩性の便秘です。これはいろいろな原因がありますが、基本的には腸の筋肉が弱まってしまい腸の活動機能が低下してしまったことが原因によって起こる便秘です。
どちらかというと男性よりも女性の方に多くみられる便秘でお年寄りや子供など、腸の活動力がない人がこの便秘になりやすい傾向にあります。
こういった便秘を改善していくにはとにかく腸の活動を活発化させていく必要があります。
腸の活動を活発化させる方法としては食事で改善するという方法があります。
食べ物で改善していく方法としては不溶性の食物繊維をしっかりと摂取するということが大事になってきます。不溶性の食物繊維は腸の活動を活発にさせるうえで大きな効果があります。不溶性の食物繊維は体の中で吸収して膨れ上がりながら腸へと移動していきます。
その結果、腸の中に大きな老廃物の塊ができ、それが腸壁を刺激することによって腸内運動が活発になっていきます。しっかりと対策をしていくことによって便秘を改善していくことができます。

生活の変化による急な肥満とダイエットの体験

内勤になってからというもの、あまり外に出ず身体もほとんど動かさない生活に変化しました。
半年程そんな生活を続けた辺りから身体が重くなってきた、という実感はありましたが、冬を過ぎ、久しぶりに体重計に乗った時、急激に増加した自分の体重に愕然としました。
それまでは自分が太ってしまう、などということは想像したことも無かったので相当落ち込みましたが、いつまでもそのままという分けにもいかないので、すぐにダイエットを決意しました。
最初は部屋で出来る簡単な運動から始めたのですが、しばらく身体を動かしていなかったせいか、思うように身体が動かず、すぐに息が切れるありさまでした。
しかし、それでも身体が覚えていたのか、簡単な運動や軽いランニング程度なら二週間ほどで問題なく出来るようになりました。
二ヶ月ほど継続したころ、多少お腹の肉は残っていましたが以前とそれほど変わらぬ体重・体形まで戻すことが出来ました。
もうあんな思いはしたくないので、定期的な運動は欠かさないようにして
います。

青汁ダイエットを実践中です

私が今一番頑張っているのはダイエットですが、運動以外で実践しているのは青汁を必ず飲むという事をしています。
青汁を飲む前までは様々なサプリメントを服用していましたが、値段が高いという割に効果が期待出来なかったので、コスト的に優れていた青汁を飲むようになりました。
青汁が優れているという点はコスト以外にも、栄養素が豊富にあるという点が優れているポイントです。
私が青汁を飲むポイントは朝食や昼食などの食事と一緒に摂取をしています。ただ青汁を飲むという事以外変わった方法は実践していませんが、運動に青汁をプラスするだけで私の体重は以前よりも2キロ減量する事が出来ました。
体重が減った事も嬉しいですが、一番嬉しいのは便秘が改善出来たという事です。便秘が改善されたので肌の不調も以前よりも減ってストレスも無くなりました。